情報を絞込む
Search

Academic Writing Contest 2009 受付終了しました。
カテゴリー:学生向け情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-11-12 16:18:53

外国語教育研究センター主催 『Academic Writing Contest 2009』へたくさんのご応募ありがとうございました。
今後、審査委員の先生方による、厳正な審査が行われます。
審査結果は、12月中に発表予定ですが、審査の状況によって、発表が遅れる場合がありますので、ご了承ください。

応募要領はこちら


参考文献はこちら



Workshop「Dramatic Speech-making」(終了しました)
カテゴリー:学生向け情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-10-22 10:57:25

■Workshop「Dramatic Speech-making」は終了しました。
 
■参加申込みは以下の手順で行ってください。

「Dramatic Speech-making」Workshop

日   時:2009年10月22日(木)18:20−20:00
会   場:日吉キャンパス第3校舎331番教室
講   師:ニコラス・ヘンク
対   象:慶應義塾大学学部生(大学院生含む)
   *中〜上級程度の英語力を有する者
    (このWorkshopは、全編英語で進行します。)
定   員:40名(先着順)
申込期間:10月7日(水)9:00〜10月22日(木)16:30必着
※ 追加で受け付けられる定員は20名弱です。先着順となりますので、早めに事前申し込みをしてください。
申込方法:e-mailのみの受付となります。以下の内容を送信してください。


★申し込み時の必要事項★
      works-flang@ml.hc.keio.ac.jp宛てに
      件名(subject)を必ず「DSM 申込み」として、
      本文に以下の内容を記入して送信してください。
      1 学籍番号
      2 所属
      3 学年
      4 氏名
      5 カナ氏名
 *受付は先着順ですので、定員に達した時点で締め切ります。
 *定員に達し、受付不可となった学生のみ、メールでご連絡します。
 *申込受付期間前の申込みは無効となります。
 *やむを得ない事情で、欠席する場合は必ず事前に連絡してください。


TOEIC-IP 試験実施について【11/28(土) 三田キャンパス開催】(終了しました)
カテゴリー:学生向け情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-10-13 16:18:31

TOEIC-IP の試験を、以下のとおり開催いたします。
受験希望者は注意事項をよく読んだ上、期日までに各キャンパス生協まで申し込んでください。

■ 試 験 日  2009年11月28日(土) 
         受付14:00〜14:40 試験15:00〜17:00(予定)

■ 試験会場 三田キャンパス 第一校舎 133番教室

TOEIC-IPは、現行のTOEIC公開テストと同じ出題形式、採点方法で実施されます。
TOEIC-IPでは、公式認定書(Official Score Certificate)は発行されませんが、
代わりにスコアレポート(公開テストとスコアの有効性は同等)を発行します。

● 受験上の注意
 必ず学生証をご持参ください。学生証を忘れた場合は受験できません。
 遅刻した場合は受験できません。その場合は受験料の返却もできません。途中退室はできません。
 辞書・ノート・録音機器、カメラ、携帯電話の持ち込みは禁止です。

● 申込方法
 受付場所 慶應生協 三田店書籍部
               信濃町店書籍購買部
        慶應生協 日吉店スタディガイド・トラベルフロア
               矢上店購買部カウンター
               藤沢店サービスカウンター

 受付期間 2009年10月19日(月)〜 2009年11月20日(金)
 受験資格 慶應義塾塾生(学生・院生)、および一貫教育校、外国語学校の生徒に限定されます。
 定  員  三田200名
        ※先着順のため定員になり次第受け付けを終了します。
 受 験 料 3,500円(税込) 受験料は理由の如何にかかわらずご返却できません。
        ※受験申込書は各キャンパス大学生協に設置してあります。

 スコアレポート(試験結果)の返却
        12月15日(火)よりお申込の申込受付店舗にて受取可能です。
        その際、学生証と受験証が必要となりますのでお持ちください。

10月14日開催講演会 リーヒャルト博士「コミュニカティブな教授法並びに構成主義的教授法の外国語教育実践に対する重要性について」(終了しました)
カテゴリー:イベント情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-10-7 10:10:28

外国語教育研究センターでは、ハインリッヒ・ハイネ大学(デェッセルドルフ)提携
国際コミュニケーション研究所(llk)外国語教員研修部門責任者
リュディガー・リーヒャルト博士の講演会を開催いたします。

【講演】 「Communicative and Constructivist Didactics and their  
      elevance for foreign language teaching practice」
〜コミュニカティブな教授法並びに構成主義的教授法の外国語教育実践に対する重要性について〜
【日時】 10月14日(水)16:30〜18:00
【場所】 慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎 1階シンポジウムスペース
【講師】 ハインリッヒ・ハイネ大学(デェッセルドルフ)提携国際コミュニケーション 研究所(llk)
     外国語教員研修部門責任者リュディガー・リーヒャルト博士
    (リーヒャルト博士のプロフィールはこちらをクリックしてください。)
【参加】 費用、事前申込不要(対象制限もございません)



Academic Writing Contest 2009 参加申込書配布開始!!
カテゴリー:学生向け情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-10-1 9:50:49

外国語教育研究センター主催 『Academic Writing Contest 2009』参加申込書の配布を開始いたします。
コンテストへの参加を希望しているみなさんは、下記“参加申込書はこちら”をクリックして申込書をダウンロードするか、
外国語教育研究センター事務室(日吉・三田)で配布をしておりますので受け取りに来てください。

コンテストへの論文受付期間は、11月4日〜13日となります。

本年から、所長賞他、各賞の副賞が変更になりました。
詳しくは、Academic Writing Contest 2009応募要領をご確認ください。

応募要領・参考文献・参加申込書は下記の青い文字をクリックするとダウンロードすることができます。
また、外国語教育研究センター事務室(日吉・三田)で配布しております。

※ 参加申込書は10月1日から配布を開始しました。

応募要領はこちら


参考文献はこちら


参加申込書はこちら




 海外研修2009 募集要項配布開始
カテゴリー:学生向け情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-9-18 10:36:22

来る10月14日・15日に開催する、外国語教育研究センター主催
「海外研修 2009」募集説明会に先立ち、今年度の募集要項の配布を開始します。

海外研修への参加希望者は、
外国語教育研究センター事務室(三田・日吉)
もしくは、湘南藤沢キャンパス事務室(学事担当)、看護医療学部事務室へ受け取りに来るか、
下記“募集要項はこちら”をクリックしpdfをダウンロードしてください。

※ 募集要項は、募集説明会会場でも配布します。

☆募集説明会☆


 ・10月14日(水)18時20分より 三田キャンパス 南館  2B33番教室

 ・10月15日(木)18時20分より 日吉キャンパス 第4校舎 23番教室


☆研修参加のためのオンライン登録・申し込み受付


 ・オンライン登録 : 10月15日(木)午前10時より23日(金)午後4時30分まで

             外国語教育研究センターWebページにおいて

 ・申 込 受 付 : 10月26日(月)〜10月29日(木)まで

             オンライン登録を完了した者のみ申込を受け付けます。


“募集要項はこちら”

“参加申込書はこちら”

“研修に関する条件書とキャンセル料についてはこちら”


※ 今年度でこの海外研修は終了となります。



CEFRとEnglish Profileに関するワークショップ開催のお知らせ【9/11(金)】(終了しました)
カテゴリー:研究に関するお知らせ | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-8-31 14:11:00

 来る9月11日(金)に、JALT Framework and Language Portfolio分科会、ケンブリッジ大学出版、慶應義塾大学外国語教育研究センター共催で、英国ベッドフォードシャー大学 英語教育・評価センターのトニー・グリーン博士を迎え、ワークショップを実施いたします。
 当日は、CEFRに関連する代表的な研究プロジェクトであるEnglish Profileについてグリーン博士にご紹介いただいた後に、様々なスピーキング・テストからのサンプルをCEFRと結びつける作業を実際に参加者が試み、能力レベルの解釈と評価に伴う諸問題について検討します。
 評価システムやスタンダードの構築に興味のある方々をはじめ、CEFRが現場でどう学習・教育・評価と関連づけられ、English Profileが学習ツールとしてどう使われうるかについてご関心のある方は、是非ご参加ください。尚、参加予定者は参考資料として「言語テストをCEFRと関連付けるためのマニュアル」Manual for relating Language Examinations to the Common European Framework of Reference for Languagesを事前にご参照ください。

日時:2009年9月11日(金)14:30-17:30 (14:00開場)
場所:慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎 中会議室
http://www.keio.ac.jp/ja/access/hiyoshi.html

スケジュール:
14:30-15:20 プレゼンテーション&ディスカッション(テーマ:CEFRと英語プロファイルの開発)    
15:30-17:30ワークショップ

使用言語:英語

お申し込み先:yuki.aop[atマーク]gmail.com (担当:井本由紀)
※お申し込みの際は件名に“English Profile Workshop”と明記の上、下記の項目をお知らせください。
(i) 名前
(ii) 所属
(iii) 住所
(iv) 電話番号
(v) メールアドレス

2009年度 『海外研修』 募集説明会開催のお知らせ
カテゴリー:学生向け情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-8-28 14:37:00

外国語教育研究センター主催 『2009年度 海外研修』募集説明会を下記の日程で開催します。
海外研修への参加を検討している方は必ず参加してください。
また、研修の概要については、下記の“概要はコチラ”をクリックしてください。


☆海外研修募集説明会
 ・10月14日(水)18時20分より 三田キャンパス 南館  2B33番教室
 ・10月15日(木)18時20分より 日吉キャンパス 第4校舎 23番教室

☆研修参加のためのオンライン登録・申し込み受付
 ・オンライン登録 : 10月15日(木)午前10時より23日(金)午後4時30分まで
             外国語教育研究センターWebページにおいて
 ・申 込 受 付 : 10月26日(月)〜10月29日(木)まで
             オンライン登録を完了した者のみ申込を受け付けます。

“概要はコチラ”

シンポジウム「慶應義塾外国語教育への提言(第三回)」【7/25(土)】(終了しました)
カテゴリー:研究に関するお知らせ | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-7-16 9:15:18

 
慶應義塾大学外国語教育研究センターでは、下記の通りシンポジウムを開催する運びとなりました。
つきましては是非ご参加下さいますよう御案内申し上げます。

名称: シンポジウム
     『慶應義塾外国語教育への提言(第三回)−つながる外国語学習、つたわる外国語教育−』

日時: 2009年7月25日(土)13:00-17:30

会場: 慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎 シンポジウムスペース

主旨: 慶應義塾の小中高大の教員が一堂に会して一貫教育の問題を議論するシンポジウム

 外国語教育研究センター夏のシンポジウム「慶應義塾外国語教育への提言」は第三回目を迎えます。
 第一回目「私たちの目指す卒業生像」(2006年)では、全一貫教育校の外国語教育の現状と課題について議論を行い、問題意識や展望が学校・学部の枠を越えて共有される機会となりました。
 第二回目「小・中・高・大の連携を考える」(2007年)では、大学学部の外国語教育改革と言語ポートフォリオの可能性について塾長はじめ中高大の教員がパネリストになり討論しました。
 第三回目の今回は、学習の接続性とコミュニケーション指向の教育について考えます。学習の接続性については、学校間の連携という視点だけではなく、初習段階から熟達レベルに至るまでの学習過程をどのようにつなげ、学習者が学習過程の中で自らの学習段階を知り、将来の見通しを立てるためには、どのような方策が有用であるかを検討します。コミュニケーション教育については、文法や言語構造に関する知識の高さを誇るわが国の伝統的学習観と、発信・伝達というコミュニケーション教育の視点を融合し強化していくためには、どのようなことができるかを議論します。この一連の夏のシンポジウムにより、慶應義塾の外国語教育の着実な発展と、よりよい一貫教育の実現を目指したいと思います。
  (外国語教育研究センター所長 境  一 三)

総合司会 : 斎藤 太郎  (外国語教育研究センター副所長)(13:00)  
挨拶   : 清家  篤  (慶應義塾長) (13:10)

第1部: CEFRの理念とAOPプロジェクト(13:20-13:40)
 境 一三(外国語教育研究センター所長)

第2部:実践報告:ポートフォリオとフレームワーク(13:40-15:20)
 伊藤  扇(幼稚舎)
 平高 史也(総合政策学部)
 石司 えり(国際交流基金)
 バーフィールド、アンドリュー(中央大学)
 跡部  智(普通部)

第3部:パネル・ディスカッション:フレームワーク構築に向けて(15:40-17:30)
 司会 : 跡部  智(外国語教育研究センター副所長)   
 長谷山 彰(教育・一貫教育校担当常任理事)
 横山 千晶(教養研究センター所長)
 平高 史也(総合政策学部)
 石司 えり(国際交流基金)
 井上 逸兵(文学部)

意見交換会(17:30-19:30)

参加費:無料
一般の方もご参加いただけます。



お問い合わせ先:
慶應義塾大学外国語教育研究センター
http://flang.keio.ac.jp/
flang-info[atマーク]adst.keio.ac.jp

Academic Writing Contest 2009開催のお知らせ
カテゴリー:当サイトの利用にあたって | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-6-19 15:33:44

外国語教育研究センター主催 『Academic Writing Contest 2009』を本年も開催いたします。

コンテストへの論文受付期間は、11月4日〜13日となります。
夏休みの時間を使って英語小論文にTryしてみてはいかがでしょうか?

本年から、所長賞他、各賞の副賞が変更になりました。
詳しくは、Academic Writing Contest 2009応募要領をご確認ください。

応募要領は下記の“応募要領はこちら”をクリックするか、
外国語教育研究センター事務室(日吉・三田)で配布しております。

※ 参加申込書は10月1日からの配布となります。

応募要領はこちら


参考文献はこちら




外国語教育研究関連の情報配信サービスのご案内
カテゴリー:教員向け情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-6-18 10:38:37

 外国語教育研究センターでは、主催するイベント情報、また他の研究機関主催の関連イベントなどの情報をホームページでのご案内とあわせて、メーリングリストでも配信しております。
 登録を希望される方は、氏名、所属、登録希望アドレスを明記の上、aop-info[atマーク]adst.keio.ac.jpまでご連絡ください。
 また、ご質問等ございましたら、上記のアドレスまでお願いいたします。配信をご希望の情報につきましても対応いたします。
 どうぞよろしくお願いいたします。

《複言語のすすめ》パンフレットのご案内
カテゴリー:教員向け情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-6-12 15:54:49

 「行動中心複言語学習(AOP)プロジェクト」では、初習外国語の導入授業などに活用いただけるパンフレット「複言語のすすめ」を制作しました。異なる言語・文化への関心を高めることで、学生の学習意欲、学習成果を高めることをねらいとしています。

 本プロジェクトは、外国語教育研究センターが文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業の助成を受けて取り組んでいる研究事業です。『外国語の学習、教授、評価のためのヨーロッパ共通参照枠(CEFR)』で提唱されている複言語主義・複文化主義を日本の言語教育に即して応用し、理念に終わることなく、具体的な成果を生み出すことをめざしています。

 今後の研究、教育活動に生かすため、ぜひともパンフレットを実際に授業で配布、ご使用いただき、フィードバックをお寄せいただけましたら幸いです。

 詳しくはこちらをご覧ください。



 AOPプロジェクトウェブサイト

6月20日(土)開催 Academic Writing Workshop 2009 Spring終了しました。
カテゴリー:当サイトの利用にあたって | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-6-4 19:14:58

外国語教育研究センター主催 Acadmic Writing Workshop2009 Springを6月20日に開催いたしました。
当日参加者も含め、70名以上の方の参加がありました。
毎年恒例、秋に開催するAcadmic Writing Contest 2009にも奮って応募していただきたいと思います。

※ 当日の様子を録画したDVDを日吉キャンパス第3校舎外国語ラウンジで視聴することができます。
希望者は外国語教育研究センター事務室まで来てください。


※ 当日の様子




6月12日(金)ALC NetAcademy2オンライン学習活用法サポートコーナー開催!
カテゴリー:当サイトの利用にあたって | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-6-4 12:57:16

慶應義塾大学学部生のみなさんは、ネットを使って自宅でもどこでも英語の自習ができることを知っていますか?
新入生のみなさんは、4月のネットワーク活用ガイダンスで紹介されていますが、まだ実際に使ったことのないみなさんも多いと思います。
6月12日(金)には、DB109教室でWorkshopを開催しましたが、
6月15・17・19日の3日間の昼休み時間(12:15〜13:00)に日吉キャンパス第3校舎外国語ラウンジにて、ALC NetAcademy2体験・サポートコーナーを開催します。入退場は自由ですので、初めて使う方や上級テクニックを知りたい方まで
の参加をお待ちしております。



『慶應義塾 外国語教育研究』第6号 原稿募集開始 【2009年9月末日必着】
カテゴリー:教員向け情報 | 投稿者:ゲスト | 投稿日時:2009-6-1 13:54:28

2009年度当センター『慶應義塾 外国語教育研究』第6号の原稿を下記の要領で
募集いたします。「投稿規定」をご参照の上、奮ってご応募ください。
たくさんのご応募をお待ちしております。

1.投稿資格:投稿筆頭者は原則として塾内の教員・職員・研究員(常勤・非常勤を問わない)
2.募集原稿:テーマが言語教育あるいはそれに深く関係する研究論文、
  調査・実践報告、研究ノート。未発表のものに限る。
3.使用言語:特に定めない。
4.原稿枚数:投稿規定参照。
5.採録:  査読を行なったうえで決定する。
6.採録論文の公開:『慶應義塾 外国語教育研究』の投稿規定 10.論文の公開に従う。
7.応募締切:2009年9月末日必着
8.原稿提出先:〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
  外国語教育研究センター三田支部
  『慶應義塾 外国語教育研究』担当
9.問合せ先:電話 03-5427-1601 内線22301
  電子メールflang-kiyo[atマーク]adst.keio.ac.jp

以下、ダウンロードが可能です。

*『慶應義塾 外国語教育研究』投稿規定 (PDF)
*『慶應義塾 外国語教育研究』募集要項 (PDF)
*『慶應義塾 外国語教育研究』応募用紙 (Word)
* Regulations for Contributions to the Journal of Foreign Language Education (PDF)

« 1 ... 9 10 11 (12) 13 14 15 16 »