ACADEMIC WRITING CONTEST 2006

2006年度のコンテストは終了しました。多数のご応募ありがとうございます。以下は参考情報です。

----------------------------------------------------------------------

先行研究やデータに基づいた客観的な論文を英語で書いてみませんか?

所長賞 5万円相当の図書券(1名)
優秀賞 2万円相当の図書券(各1名) 高校生・大学生・大学院生 各分野ごと
次 席 1万円相当の図書券(若干名) 高校生・大学生・大学院生 各分野ごと

<受賞小論文は、当センターのホームページに掲載します>

応募要領(こちらをクリック)
応募期間 2006年11月1日(水)〜9日(木)
結果発表および授賞式: 2006年12月15日(金)12:20-12:50 
(日吉キャンパス 来往舎 面談スペース)
★どなたでもおいでください★

※コンテスト準備イベントとして、「英語小論文の書き方」ワークショップを春学期に開催しました。
当日の様子を収録したビデオが、外国語教育研究センター(日吉)の自習室で視聴可能です。
(8月21日〜9月24日の期間を除く)

詳細・お問い合わせは下記まで。
慶應義塾大学外国語教育研究センター
(日吉キャンパス第3校舎および三田キャンパス南校舎1階)
HP http://flang.keio.ac.jp/
Email fcenter-hp@adst.keio.ac.jp

----------------------------------------------------------------------

2005年度の受賞論文

論文のタイトルをクリックするとPDFファイルが開きます。

【所長賞】
 該当者なし

【大学生部門優秀賞】
 矢澤 和明(理工学部4年)
 "Introduction of bioinformatics exercises in Science class"

【大学生部門次席】
 莇 智子 (法学部3年)
 " The Conservation of Biological Diversity"

 望月 優大 (法学部2年)
 "Muslims In Europe: Why Is It So Difficult?"

【高校生部門優秀賞】
 該当者なし

【高校生部門次席】
 桑原 杏奈 (湘南藤沢高等部1年)
 "Alien Species Import Must Be Banned: How These Exotic Animals Damage Japanese Ecosystem"

注)所属・学年は、受賞当時のものです。